【これだけ読めば大丈夫!】医学部の6年間を解説します!

医学部

こんにちは、モンジュです!

今回は医学部に入学してから卒業までの6年間を紹介したいと思います。

この記事を読んでほしい人は
  • 医学部進学を考えているが、入学後のイメージが湧かない高校生
  • 医学生がどのようにして医師になっていくのか知りたい人

自分が通っているのが地方国立大学の医学部ですので私立の医学部とかになると全然違うと思いますが、ご了承ください。

 



医学生の生活の柱

医学生の大学生活を語る上で欠かせない2つの柱が存在します。

  1. 勉強
  2. 部活

です。

これだけ見ると高校生のようですが、本当なのです。

試験のために日々勉強に追われるか、クラブ活動に精を出しているかの2軸で生活を送っているように感じます。

医学部1年生

・医学の勉強はしない

医学部に入学すると、いきなり医学を勉強するように思っているかもしれませんがそんなことはありません。

いわゆる「一般教養」ってやつです。

数学や英語、経済系の講義から実験実習までいろいろ受けます。

この1年間が他の学部の人と一緒に講義を受ける最後の機会ですので、仲良くなるならこの時しかないと思います。

・部活動に入部する

そして、入学と同時にかなり激しく部活動への勧誘を受けることになります。

部活動見学やお食事会などに参加して、決めた部活に参加する人がほとんどです。

そうして医学部部活生活も始まります。

医学部2年

・医学部のあるキャンパス近くへお引越し

これは大学によると思いますが、1年生で使用したキャンパスと医学部キャンパスが離れている大学も多いと思います。

なので、引っ越しが必要になることもあります

・基礎医学の勉強がスタートする

2年になると医学の勉強がスタートします。

2年生から学ぶ医学は医学部で勉強する中でも「基礎医学」と呼ばれるものです。

この「基礎医学」とは、人体の正常な構造や生理的機能を学ぶ分野です。

「病気を理解するには、正常な人体を知っていなくてはいけない!」と言うことを達成するための期間であるといえます。

「解剖」他にも「発生」、「細菌学」や今話題の「ウイルス学」、「免疫学」、など様々なことを学びます。

講義を受けるということは、当然ながらすべての科目に試験があるわけで、試験前はかなり勉強します。

医学部では一つでも試験に受からず単位がもらえないと留年してしまいますからね(笑)

・日々続く部活動

2年になると部活動に後輩もでき、さらに部活動は熱を帯びてきます。

医学部3年

・まだまだ続く基礎医学

基礎医学の勉強は相変わらず続いていきます💦

・部活では幹部学年になる

部活動の幹部学年は3年生です。

キャプテンなどの仕事や、試合や大会の調整などをメインに頑張ります。

6年間で最も部活動熱が高くなる時だと思います。

・臨床医学の勉強がスタート

基礎医学が終わりを迎え、3年の後半ごろから「臨床医学」の勉強がスタートします。

「臨床医学」では基礎医学で得た知識をベースに、様々な疾患の病態や治療法を学びます。

消化器、皮膚、神経…などなど各領域の疾患をみっちり勉強します。

医学部4年生

・秋から冬にはCBT

医学部4年生にはCBTシービーティーOSCEオスキーと言う試験を受験しなければいけません。

これらは病院で実際に患者さんを前に見学しても大丈夫かの審査を行うものです。

CBTでは医学知識を試験し、OSCEでは検査手技を試験します。

これらの試験はこの1年の山場ですね。

・部活動は続ける人とそうでない人に分かれる

4年になり部活の幹部を終えると、そのまま部活動に取り組む人と通わなくなる人の2通りでてきます。

どっちでもいいと思いますが、一つの分岐点だと思います。

医学部5年生

・臨床実習がスタート

CBTとOSCEを無事合格すると、臨床実習に進むことができます。

臨床実習では2週間ごとに病院内の各診療科をグループで回りながら実際の医療に触れるという実習です。

実際に回ってみることで雰囲気を掴めます。

医学部6年生

・卒業試験と国家試験

最終学年になると卒業資格を得るための「卒業試験」と医師免許を得るための「国家試験」のために勉強することになります。

大学によっては勉強部屋などが使用できるようになって、仲間と一緒に合格をめざします。

最後に

以上が医学部6年間の大まかな流れでした。

勉強と部活の2本の柱以外にも「恋愛」や「バイト」など学生生活には付いてきます。

勉強ばっかりだと思うかもしれませんが、案外遊ぶ時間もあります。

勉強に遊びにバイトに恋に充実した大学生活を送ることができるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました