自分が思う「医学生が出来る最強の投資」

医学部

こんにちは、モンジュです!

今回は「医学生が出来る最高の投資」という記事になります。

いろんな投資方法について情報をかき集めた自分だから分かった医学生の最強の投資について説明します。

この考えを少しでも多くの人と共有できればうれしいです!

それでは、いきましょう!

 



最強の投資とは?

このサイトにも「マネーリテラシー」というカテゴリーがあるように、自分は何かといろいろな投資について勉強しました。

金融や投資に関する情報を書籍やインターネットサイトで収集していくうちにあることに気が付きました。

それは…「どの投資も大きな資本があってこそ」ということです。

語弊が無いようにしておきますが、少額から始める投資には意味がないと言いたいのではありません。

少額からでも始めることは後々になって、大きな金額を動かせる土台となるのです。

ただし、自分のような学生が大きく投資して大きなリターンを得るようなものではないということです。

つまり自分らのような資金力の乏しい若者がそれだけで生活できてしまうような甘い世界ではないのです。

しかし、資金を持たない者でも行えて何倍にもなってリターンが返ってくる「投資」に気が付きました。

それが「自己投資」です。

医学生の自己投資は「医学の勉強」

先に書いた「自己投資」とは簡単に言えば自分の価値を高める行為です。

世の中では「経験に投資する!」とか言われていますが、医学生が出来る自己投資とは何でしょうか?

いろんなバイトをして様々な人間と触れ合ってみるとか、海外を回って新たな価値観を身に付けるとかも立派な自己投資だと思います。

その中でも、自分が思う医学生が出来る最高の自己投資は「医学の勉強をすること」だと思います。

理由は日本では「医師」という職業が持つメリットが大きすぎるからです。

医師国家試験に合格して医師になることができれば、少なくない給与所得を得ることができます。

その給与をベースにいろいろな投資にチャレンジできるのです。

また、医師というだけで高い社会的信用も得ることができます。

「社会的な信用」というものはもしかすると、お金よりも価値のあるものかもしれません。

このように数十年単位の話にはなるかもしれませんが、医学をしっかり学んで医師として一人前になることが、将来的に最も大きなリターンをもたらすのではないかと思います。

なので医学生が出来る最高の投資は「医学の勉強」をすることだと思います。

「自己投資」を勉強のモチベーションに!

医学部で勉強を頑張るのは大変な時もあります。

毎回授業に出席することも、なかなか続かない時もあります。

しかし今の医学を勉強するという行為を「自己投資」として捉えて、将来的に何倍にもなって帰ってくると期待して頑張るのも悪くないと思います。

その「投資」のリターンが金銭的なものなのか、社会的な信用や地位なのかはわかりません。

しかし、コツコツ続ける自己投資は自分を想像以上に大きく育ててくれると信じています。

まとめ

今回は「医学生が出来る最高の自己投資は医学の勉強である」という内容の記事でした。

医学をしっかりと勉強し続けることで、将来的な自分の価値を高めていくことが重要なのではないでしょうか。

もちろん、何事もバランスが大切です。

勉強だけに100%の力を向けるのではなく、他の様々なことも取り入れることも大切です。

「自己投資」ということをモチベーションにつらい時も頑張りましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました